経歴/歴任委員/受賞歴

▼経歴
1971年 北海道大学文学部史学科卒業。
1976年 同大学院文学研究科博士課程単位取得退学。
1978年 カイロ大学文学部客員助教授(-1980年)。
1982年 東京大学教養学部助教授。
1984年 トルコ歴史協会研究員(-1985年)。
1992年 ハーバード大学客員研究員(-1993年)。
1993年 東京大学大学院教授(総合文化研究科 地域文化研究専攻)
1993年 東京大学から博士(学術)の学位取得。
    博士論文「The Green Crescent under the Red Star: Enver Pasha
    in Soviet Russia 1919~1922(エンヴェル・パシャとソビエト・ロシア) 」
2012年 東京大学を定年退職。東京大学名誉教授(-現在)。
    明治大学研究・知財戦略機構特任教授(-2018年)。
    三菱商事顧問(-2019年)。
    フジテレビジョン特任顧問(-2020年)。
    読売新聞調査研究本部客員研究員に就任(-現在)。
2017年 モロッコ共和国ムハンマド五世大学特別客員教授に就任(-現在)。
2018年 武蔵野大学国際総合研究所特任教授に就任(-現在)。
2020年 株式会社富士通フューチャースタディーズ・センター(FFSC)特別顧問に就任(-現在)。
    兆(きざし)株式会社顧問に就任(-現在)。
2021年 神田外語大学 日本研究所客員教授。


▼歴任委員
内閣官房
・安心社会実現会議委員
・アイヌ政策のあり方に関する有識者懇談会委員
・「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」委員

文部科学省
・文化審議会委員
・中央教育審議会社会科専門部会委員
・文化庁「文化発信戦略に関する懇談会」座長

外務省
・外務人事審議会委員
・日本アラブ対話フォーラム委員

経済産業省
・総合資源エネルギー調査会委員

日中歴史共同研究委員会委員
日韓歴史共同研究委員会委員

2003年から2005年までは、三回の日本政府中東文化ミッション団長として
中東各国を訪問。外交問題に関する小泉純一郎首相の私的諮問機関
「対外関係タスクフォース」委員(2001-2002年)、内閣官房「美しい国
づくり」企画会議座長代理(2007年)、日本ユネスコ国内委員会、
日加フォーラムなどの委員も務める。

また、現在も務める委員は次のそれぞれである。
中東調査会常任理事
サントリー文化財団評議員


▼所属学会
国際政治学会
日本中東学会
史学会


▼受賞歴
1984年 発展途上国研究奨励賞(著書『現代のイスラム』)
1987年 サントリー学芸賞(著書『スルタンガリエフの夢』)
1990年 毎日出版文化賞(著書『瀕死のリヴァイアサン』)
1991年 吉野作造賞( 著書『ラディカル・ヒストリー』 )
2002年 司馬遼太郎賞(一連の業績に対して)
毎日出版文化賞(共同編著『岩波イスラーム辞典』)
2006年 紫綬褒章
2016年 在京アラブ外交団永年貢献表彰