山内昌之 公式ホームページ

 

yamauchi_masayuki-320x169

山内昌之
1947年生、歴史学者。専攻は中東・イスラーム地域研究と国際関係史。東京大学名誉教授。武蔵野大学国際総合研究所特任教授。モロッコ王国ムハンマド五世大学特別客員教授。

■社会的活動
2013年1月より、首相官邸設置「教育再生実行会議」の有識者委員、同年4月より、政府「アジア文化交流懇談会」の座長を務め、2014年6月から「国家安全保障局顧問会議」の座長に就任。また、2015年2月から「20世紀を振り返り21世紀の世界秩序と日本の役割を構想するための有識者懇談会」(略称「21世紀構想懇談会」)委員。2015年3月、日本相撲協会「横綱審議委員」に就任。2016年9月、「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」の委員に就任。 2019年6月、「大相撲の継承発展を考える有識者会議」の委員長に就任。

■最近の活動実績

2020/9/10 【記事】 『文芸春秋digital』に掲載されました。(無料でお読みになれます)

9/2:(5)「世の中に差出る隠居五人あり」
9/3:(1)幕府瓦解は家斉末期に始まる――贅沢な小宇宙と「御閑道御通路」

2020/8/31 【記事】 8月31日(月)、産経新聞 朝刊「歴史の交差点」に記事が掲載されました。
2020/8/27 【記事】 『文芸春秋digital』に掲載されました。(無料でお読みになれます)

7/22:(4)「寛政異学の禁」の周辺
7/29:(5)「寛政の三助」と大田直次郎
8/ 5:(1)明和事件、山県大弐の悲劇
8/12:(2)本居宣長は松平定信に出会ったか
8/19:(3)口向役人不正事件と天明京都大火
8/26:(4)光格天皇と「小民の膏血」

2020/8/19 【記事】 『週刊ポスト(8月28日号)』の徳川の幕末に掲載されました。
2020/7/28 【記事】 7月27日(月)『読売新聞』の論壇時評に掲載されました。
2020/7/27 【記事】 『文藝春秋digital』2020年(令和2)7月の各週に「将軍の世紀」第32回目 が発表中です。

「将軍の世紀」寛政改革の行詰り
(1)盗妖騒動と武家規範
(2)「小普請の喰うや九八が書上も」勝小吉と川路聖謨
(3)「御楽屋がしれる」 定信の隠密政治

2020/7/21 【会合】 7月20日(月)、首相官邸で開催された「第46回教育再生実行会議」に出席しました。
【記事】 7月20日(月)、産経新聞 朝刊「歴史の交差点」に記事が掲載されました。
2020/7/10 【記事】 7月10日(金)、『Voice 2020年8月号』の総力特集「「新常態」を制すリーダーの条件」の中で、記事が掲載されました。
(2020年7月10日発売 定価840円[税込])
2020/7/6 【記事】 7月4日(土)、月刊『潮』8月号(潮出版社)「月刊『潮』が見た60年(後編)」内に、記事が掲載されました。
(2020年7月4日発売 定価660円[税込])
【記事】 7月1日(水)、『文藝春秋』にて掲載されていた、連載「将軍の世紀」は
7月号より『文藝春秋digital』として、毎週に分割して掲載されることになりました。(無料でお読みになれます。)
<詳細はこちらをご覧ください。>
2020/7/2 【就任】 7月1日(水)、株式会社富士通フューチャースタディーズ・センター(FFSC)
特別顧問に就任しました。
【就任】 7月1日(水)、兆(きざし)株式会社顧問(リーダーシップコンサルティング担当)に就任しました。
【退任】 6月30日(火)、フジテレビジョン特任顧問を退任しました。
2020/6/22 【書評】 『週刊ポスト 2020年7月3日号』(小学館)<この人に訊け!>に、
書評記事が掲載されました。(2020年6月19日発売 定価490円[税込])
2020/6/1 【書籍】 文春新書編『昭和史がわかるブックガイド』(文春新書)に、
「昭和天皇を知るための10冊」を寄稿しました。
<書籍の詳細はコチラ>
(2020年5月20日発売 価格:本体950円+税)
【記事】 『文藝春秋 2020年6月号』に、連載「将軍の世紀」の第30回が
掲載されました。<記事の続きは文藝春秋をご覧ください。>
(2020年5月9日発売 定価960円[税込])
2020/5/27 【記事】 5月25日(月)、産経新聞「歴史の交差点」に記事が掲載されました。
2020/4/22 【記事】 4月20日(月)、産経新聞「歴史の交差点」に記事が掲載されました。