山内昌之 公式ホームページ

yamauchi_masayuki-320x169

山内昌之
1947年生、歴史学者。専攻は中東 ・イスラーム地域研究と国際関係史。明治大学研究 ・知財戦略機構国際総合研究所(中東研究部門)特任教授。東京大学名誉教授。

■社会的活動
2013年1月より、首相官邸設置「教育再生実行会議」の有識者委員、同年4月より、政府「アジア文化交流懇談会」の座長を務め、2014年6月から「国家安全保障局顧問会議」の座長に就任。また、2015年2月から「20世紀を振り返り21世紀の世界秩序と日本の役割を構想するための有識者懇談会」(略称「21世紀構想懇談会」)メンバー。2015年3月、日本相撲協会「横綱審議委員」に就任。2016年9月、「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」のメンバーに就任。

■最近の活動実績

2017/3/21 【出演】 3月22日(水)BSフジLIVE プライムニュース
「天皇陛下退位 与野党合意…特例法制定に向けた論点」
に出演いたします。
<夜8:00~9:55生放送>
2017/3/3 【記事】 『文藝春秋SPECIAL2017年 季刊春号』に、「大日本史」と題して、
佐藤優氏との対談記事が掲載されました。
(2017年2月25日発売(定価940円)234-245頁)
2017/2/27 【記事】 2017年2月27日、産経新聞「歴史の交差点」に記事が掲載されました。
2017/2/14 【書評】 『文藝春秋』 2017年3月号460-467頁に、<文藝春秋BUNSHUN BOOK CLUB>鼎談書評(山内昌之×片山杜秀×手嶋龍一[敬称略])が掲載されました。
 ・フレデリック・フォーサイス/黒原敏行 訳
  『アウトサイダー 陰謀の中の人生』(角川書店)
  「ベストセラー作家が送った、まるで映画のような人生」
 ・フィオナ・ヒル、クリフィード・G・ガディ/濱野大道ほか訳
  『プーチンの世界 「皇帝」になった工作員』(新潮社)
  「プーチンはいかにして最強プレイヤーになったか」
 ・峯島正行 著 『回想 私の手塚治虫』(山川出版社)
  「天才漫画家が本当に描きたかった作品とは」を取り上げています。
(2017年2月10日発売)
2017/2/8 【書籍】 2017年2月10日(金)、朝日新聞出版より
【「中東とISの地政学」イスラーム、アメリカ、ロシアから読む21世紀】
出版されます。
2017/2/6 【出張】 2017年2月1日(水)~4日(土)、国際交流基金アジアセンター
第3回事業諮問委員会出席のため、バンコクを訪問いたしました。
2017/2/3 【書評】 「東京人 2017年3月号」<Close up Tokyo, Books本>に、
フィオナ・ヒル、クリフォード・G・ガディ著/濱野大道、千葉敏生訳の
『プーチンの世界「皇帝」になった工作員』に関する書評が掲載されました。
(2017年2月3日発売)
2017/1/30 【会合】 2017年1月27日(金)、 明治神宮にて行われた、
稀勢の里 第七十二代横綱推挙式に参加いたしました。
2017/1/24 【会合】 2017年1月23日(月)、天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議の
第9回会合に出席いたしました。
2017/1/11 【記事】 中央公論2月号に佐藤優氏との対談記事が掲載されました。
(2017年1月10日発売)